幸せな結婚生活。
求めて手に入れた物...

過去を忘れ、欲望を隠して貞淑な妻になる。

そう決めたあの日。。

あれから数年、、私はおそらく幸せという世界にいる。
穏やかで何の苦労もない生活。

それでも時々疼く思い。

今の生活を捨ててもいいと思えるほどの快楽を知っている私の身体...

心を許した主様に縛り上げられるときの恍惚感。
1度擡げた感情は留まる事を知らない。

そして携帯を取る...

御主人様こんばんはヽ(*´∀`)ノ

今宵はリリスに入店するまでの葛藤を小説っぽく書いてみました(((〃`ω´)bグッ

少しはドキドキして頂けましたか(笑)??

BeautyPlus_20140526154814_save

初めてのベロ( ˘ ³˘)♥とか、おちりデビュー♪♪、、とか書こうと思ったのですが、、

今宵は人嫁のリアルな本性を晒していこうかと...

もちろん、前述ものちのちアップ致しますよ♪♪

BeautyPlus_20140526154620_save

あっ、、、おちりデビューだけは綴ってみようかな。

初めては、当時お付き合いしてた彼氏様でした。
るりは24歳(多分)の頃...

その頃もたまに風嬢してたのですが、、
大人の遊園地なる雑誌で特集して頂いた記事を二人で見ながらの行為中...

たまたま持ち帰っていた前立腺マッサージ用の指サック。
彼氏がそれをはめて遊び始めたのです。

で、、ア〇ルをイジリはじめてきて。。
「少し入れてもいい??」
そう聞かれたるりは、すでに身体が求めてたので断る事もなく頷くのです。

そこから彼氏様におちりを拡張されてイキました。
始めて受け入れた時の痛みは今も忘れてません。
「痛いの...」
そうつぶやきながら、彼の行為を全て受け入れているるり...

挿入したままで、しばらくの間動かずにいてくれた彼の口から、、「少しだけ動かかしていい??」

その言葉とシチュエーションに興奮してたまらなくなったのを身体が覚えてます\(//∇//)\

ふう、、思い出しちゃった...
今宵は久しぶりにおちり開いてみようかな、、

BeautyPlus_20140526154926_save

水曜日位には復活出来そうなので、たくさんの御主人様にお愛出来たら嬉しいのです(*˘▿˘ 人)

それではゆっくりお休みして下さいね。

明日はちゃんとベロ( ˘ ³˘)♥御報告致します♡

どうぞ素敵な夢をご覧下さい、、その夢に出れたら幸せ...